FC2ブログ

三陸みちのく喰い歩き紀行

どうもご無沙汰してます、はまちゃんです。

最近更新が滞りがち&どうも私ばかり書いているので私の落書き帳みたいになっている気がしますが申し訳ありません。

これからはこれまでの滞りを取り戻すべく頑張って更新するつもりので許してください。

さて、毎度の如く私事ですが、夏休みにみちのくは陸前、ブルーインパルスで有名な松島基地のある宮城県の三陸地域へ旅へ行ってきたのでさらっと旅の記録でも書いてみようかなーと思います。
CpT7inrUkAATjBU.jpg
どうせ当たらねぇだろうと出してみたら当たったので、当たったからには行かなきゃ損なのでここは思い切って行っちゃいました。
IMGP8891.jpg
IMGP2187.jpg
IMGP9277.jpg

東京から栃木、福島、仙台と経由し夜行バスと電車を乗り継ぐこと遙々10時間位、宮城県は東松島市、矢本まで来ちゃいました。
仙台や塩釜で道草食ったり石巻に遠回りしたりと時間喰う事ばかりしてたので真っすぐ行けばもう少し早く着くんでしょうが

こういう行き当たりばったりな無計画かつ泥臭い旅は気になった所に好きなように行けたり写真も思うがままに撮れるのでいいですよ、特にこういう地域では電車やバス一本乗り過ごすと取り返しのつかない大事故にもなりますが
(・へ・)
IMGP9158.jpgIMGP9132.jpg
IMGP8918.jpg
復興感謝祭の前日は夏祭りをやっていて、名産品を売っていたりブルーインパルスのデモフライトやっていたりと、地元の方はもちろんですが遠路遙々前入りした航空ファンも楽しめる内容の催し物を行っていました
震災以来初めての航空祭を目前にすっげぇ盛り上がってた
町中あらゆる所にブルーインパルスの写真やビニール風船?や模型が飾ってあったりして本当に地元から愛されてるなと感じました
ブルーインパルスキャンディーとか何かそういうお菓子やお土産も売ってた、商売うめぇな

ホタテの丸焼きが美味しかったですね、身が大きい上に旨味もぎゅって詰まってたから醤油だけで全然イケた
都内の価格なら1個500円以上取られてもおかしくないけど1個たったの300円、2つ目から200円と値段も良心的だったので3つ頂いちゃいました、地元にお金落とすのが一番の復興支援ですね。

IMGP8632.jpgIMGP0346.jpg
翌日は松島基地復興感謝祭に行きました。
第21飛行隊のF-2B戦闘機、2011年の3月11日、東日本大震災の津波に飲み込まれ、一時は廃棄されるのでは?とも噂されましたが、関係者の努力により無事復活した内の一機です。

当時基地に居たF-2戦闘機18機は津波に流され建物に衝突したり、泥水を被ったりし18機が被災し、このうち5機は破損が酷く廃棄されましたが修復の目途が付く13機は修復されて現場に復帰する事になったそうです。

被災から4年後の昨年の春やっと最初の機体が復帰し今年の春、第21飛行隊は疎開していた三沢基地から松島基地に帰還し震災から5年、これで完全に基地が復興したそうです。

あいにくの曇り空でしたが、雲を突き抜け轟くエンジン音はとても力強く感じました。

IMGP0628.jpgIMGP0863.jpg
松島救難隊のU-125AとUH-60J、人命救助の最後の砦として名高い航空自衛隊の救難団です
航空救難団はよみがえる空 -RESCUE WINGS-と言う作品でも取り上げられていたので知ってる方も多いと思います。


私の身勝手で申し訳ありませんが、いろいろな物を見たり聞いたりする中でどうしても書いておきたかったので現地で直接お聞きした話を一部記しておきます。


津波や震災の生々しい事も書いてあるのでもしも苦痛に感じる方、震災関連の記憶がフラッシュバックしてしまう方が居たらページバックして下さい。



東日本大震災直後、津波で航空機を喪失してしまい、何故すぐに救難機などの航空機を飛ばさなかったのか?
津波が到達するまで1時間程度あったのに、何故滑走路の点検を行わず退避したのか?
結果として機材が水没してしまったのか?

震災以降こういった質問が数多くあったそうです。

当時、本震に続いて絶え間なく震度6クラスの大きな余震が続く中、巨大地震に見舞われたともあり滑走路を閉鎖し点検しなければならなかった事、松島基地のF-2戦闘機は操縦を学ぶ教育部隊であり、実戦部隊(領空侵犯対処等の対応する部隊)では無い為、実戦部隊の様に緊急発進する体制が無かった事、当日は訓練が中止になるほどの悪天候であった事、仮に飛べる飛行機があっても主翼が激しく撓る程揺れたので飛ばすにあたってはかなりの綿密な点検が必要だったそうです。

通常このような地震に見舞われた場合、滑走路の点検におおよそ30分程度点検に掛かるそうですが、当初の予想では津波は地震発生から約30分ほどで到達するという警報が出ていた為、当時の基地司令が人命優先を即断し、避難指示を出した為、当時基地で勤務中の隊員は誰一人津波の犠牲にならず済んだそうです。

結果的に津波が来たのは1時間後でしたが、もしも航空機を離陸させる判断をしたとしたら?予報通り、あるいは予報より早く津波が到達していたら?航空機を離陸させるには直前まで整備員が立ち会っていなければならない決まりなので離陸に成功したとしても多くの隊員が退避できず津波の犠牲になっていた、と言う可能性も否定できません。

震災直後のテレビの取材で松島基地の隊員の方が「ヘリが流されてしまい救助が出来なかった」涙を流していた姿を見たのは記憶に残っています。
松島基地での3月11日以降の救援活動、津波で航空機をすべて失い隊員自身も被災者であるなどの逆境と誰よりも悔しい気持ちがある中、助けたいと言う気持ちまでは失わなかった松島基地のお話や救援活動の話を聞いたり、随所に残る傷跡を見ると胸にこみ上げるものがありました。

IMGP1165.jpgIMGP1330.jpgIMGP1400.jpgIMGP1301.jpg
IMGP17261.jpg
松島基地と言えばブルーインパルスです。
今回は復興感謝祭と言う名目ですが、震災以来この地で航空祭を行う事が無かったそうなので実に2010年夏以来6年振りの基地のイベントでの展示飛行だったそうで、外にも野次馬が沢山居ました
松島基地の周辺では震災の後、ブルーインパルスの早期帰還を地元の方から求められたそうで愛されてるなと思いました。

因みにですが、次に関東でブルーインパルスを見る事が出来る機会は
今週の日曜日、10月23日の自衛隊観閲式(要チケット、でも空飛んでるから朝霞駐屯地の近くの見晴らしのいい場所に行けば見られる。)
2016年11月3日(木・祝)入間基地航空祭(学校は休み、堂々と見に行けるね!!やったね!!)
2016年11月27日(日)百里基地航空祭(津田沼祭は終わってるので気にせず見に行ける!!やったね!!)

大体1か月の間に3回位見られるチャンスがあるので見たい方、是非撮影チャレンジしてみて下さい!!

IMGP2219.jpgIMGP2221.jpg
IMGP2207.jpg
航空祭の次の日は孤独のグルメでやってた海鮮丼食べたかったので女川まで海鮮丼食べに行きました。
石巻まではパッと見ですが割と復興が進んでいる様な感じはしましたが、女川も着実に復興こそしていますがまだまだこれからかなって感じがしましが、
女川は流されたのではない、新しい女川に生まれ変わるんだ
この横断幕を見たとき何か感動しちゃいましたね。悲観的にとらえず前向きにより良い街を作っていこうって強い意志を感じました。
IMGP2228.jpgIMGP2229.jpg
IMGP2243.jpg
8月の頭位に孤独のグルメの東北出張編でゴローちゃんこと井之頭五郎さんが食べてたニューこのりさんの海鮮五色丼です!!
五色丼とは書いてあるのですが大変うれしい計算ミスでウニ、カニ、イクラ、ホタテ、ネギトロ、中トロ、赤身、海老の8つの具材、つまり八色丼になってるんですね、だがそれがいい。
お味の方も世界トップクラスの漁場と言われる三陸沖で獲れたものであるだけあって大変美味しかったです!!

IMGP2356.jpgIMGP9323.jpg
IMGP9308.jpg
今回交通費浮いた分でいろいろ食べつくしました!美味しかったです!!!!!!!
どうせなら何か東北のためになる事をして帰ろうと考えた結果、私みたいな一般市民が出来る事は観光に来てお金落として帰る事が一番なのでお金使って美味しい物食べてその写真を撮ってどっかに乗せておく事位しか出来ないなと思ったので折角なのでここに載せておきます!!!!


皆さんも是非宮城に行ったら食べて下さい!!!美味しいです!!!!!

僕自身震災以降初めて東北、宮城の沿岸に行ったのですが、5年が経過した後でもまだ津波の生々しい傷跡が残っている場所もあります。
震災の爪痕や当時の話を知ると、災害、自然の恐ろしさを感じた一方で、自然が人間を育み、そこで生まれ育った人はその土地を愛し、自然が牙を剥いた後でも現実に前向きに向き合い、そこで生きる人が居て着実に復興は進んでいると感じました。

古来より日本は地震や火山の噴火など自然災害が多い国だと思います、ですが我々日本人はその自然の恩恵も大いに受けているのであると言う事を改めて感じました。

何処でも皆さん暖かく笑顔で迎えてくれました、お世話になった皆さま、ありがとうございました。
皆さんも興味を持ったら是非遊びに行って欲しいなと思いました。

以上、はまちゃんからでした。(; ・`д・´)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とある写真部員

Author:とある写真部員
今日も元気に写真撮影!

お問い合わせは下のメールフォームもへどうぞ、メールアドレスはスパム防止のため公開しておりません。

ブログ村に参加中です。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
↑クリックしてくださると部員の士気があがります。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR