うさぎ島、ふたたび

こんばんは。桜を撮りに行きたいなぁと考えているしゅがーです。
もうすぐ春休みも終わると言うことで、春休みの思い出を書こうかなと思います。

一昨年にこんな記事を書きました。
瀬戸内海に浮かぶ大久野島、また行ってきました。

P2320617.jpg
今回は大三島にある盛港からフェリーに乗りました。

P2320631.jpg
P2320683.jpg
大久野島に着くと早速うさぎの歓迎が。持ってきた人参を寄越せと言わんばかりに爪を立ててきます。

前回はわずか2時間の滞在でしたが、今回はこの島にある唯一の宿泊施設に1泊しました。
部屋に荷物を置いてから、島の散策へ。

P2320720.jpg
どこに行ってもうさぎに囲まれます。爪が意外と痛いので、大久野島に行くときには厚手のズボンをオススメします。

P2320776.jpg
P2320845.jpg
適当に歩いていたら見晴らしの良い展望台の様なところに着きました。
ここにもうさぎが2羽。港の周りや宿泊施設の周りに居る群れから離れてしまったのかも知れません。

うさぎと遊んだ後に、港を目指して下っているとなにやら建物の様なものが。
P2320896.jpg
P2320901.jpg
後になって調べたところ、これは戦時中、大久野島が毒ガス生産の施設であった頃の発電所だそうです。

大久野島にはこのような、戦時中の記憶が生々しく残っています。
今ではうさぎの楽園として知られていますが、こうした歴史があったことも考えるべきなのかも知れません。

P2320936.jpg
P2330012.jpg
P2330010.jpg
日が暮れるまでうさぎと遊び尽くしました。やっぱりうさぎは可愛いです。

そして次の日の朝、船に乗って大久野島を後にしたのでした。
P2330050.jpg
送迎バスの運転手さんたちが、見えなくなるまで手を振ってくれました。

たくさんの自然、歴史があり、うさぎに囲まれて多くの事を発見できる島、大久野島。
一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

大久野島の話はここで終わりですが、最後にひとつだけ。

4月1日に晴れて千葉工業大学の一員となるみなさん!
4/1から3にかけて、新習志野キャンパス4号館(体育館)にてサークル博が開催されます。
写真部だけではなく、数多くのサークルが新入生の皆さんに向けてサークルの楽しさや魅力を伝えるイベントです。
ぜひ足を運んでみてください。お待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とある写真部員

Author:とある写真部員
今日も元気に写真撮影!

お問い合わせは下のメールフォームもへどうぞ、メールアドレスはスパム防止のため公開しておりません。

ブログ村に参加中です。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
↑クリックしてくださると部員の士気があがります。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR